バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2015年7月3日金曜日

フランス・ボルドーへ

明日から1週間,フランス・ボルドーで開催される国際会議に参加するため海外出張します.

11th International Symposium on Ionic Polymerization (IP’15)
第11回イオン重合国際シンポジウム

実はこの会議,前回は日本での開催で,私も現地スタッフの1人として会場設営やプログラム作成に携わった,思い入れのある会議です.

内容は「イオン重合」,つまりイオンを使って高分子を合成する化学反応について,世界各国の専門家が最新の成果をもとに議論するのです.
ノーベル賞候補と謳われるレジェンドや,新進気鋭の若手スターが集まるとあって,非常に楽しみです.

前回は準備に忙殺されましたが,今回は私もそこそこ自信のある成果を持って行けるので,楽しみです.

会期中に現地レポートができるかどうかわかりませんが,機会があれば写真も交えて報告をしたいと思います.

1 件のコメント:

  1. 高坂先生
    国際会議がボルドーですか。。魅力的な響きですね。
    国際会議を開催できるような施設なんかもあるんですね。
    現地からの写真レポートお待ちしています!

    返信削除