バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2016年2月16日火曜日

1年間の総仕上げ

いよいよやって参りました,卒論シーズンです.

一般には3月上旬ですが,
我が信州大繊維学部はカレンダーが他大学より早く,
明後日が卒論発表です.

信大での第1期生というだけあって,感慨深いですね…

と,言いたいところなのですが,そんな余裕すらありません.

何せ,先週は修士論文の発表会,今週は大学院入試の2次募集,
その合間に学内外との共同研究の実験(学生のスケジュールと無関係に動く)や打合せ,
予算消化作業,論文執筆に前所属先に残した別同チームの指導など…

もちろん,やさしい科学セミナーの準備もですね.

この結果,当研究室の卒論準備は1週間前倒しで進んでいきました.
その甲斐あって,(卒論発表関係では)もう私にはほとんど教えることが残っていません.
あとは,学生自身の努力次第,といったところ.

皆さん,悔いのないよう,1年の総仕上げを頑張って欲しいものです.

0 件のコメント:

コメントを投稿