バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2016年2月5日金曜日

【参加募集中】やさしい科学セミナー

「やさしい科学セミナー」を下記のように開催します!

高分子化学が拓く驚異の高機能材料 
~プラスチック・繊維・ゴムの最先端~

とき:  2月28日() 13時30分~
ところ: 信州大学上田キャンパス講義棟

対象: 高校生

※本学の在校生で希望者がいる場合は,お手伝い要員での参加を検討します.
講師の高坂 (kohsaka@shinshu-u.ac.jp; 0268-21-5488) まで連絡下さい.

参加申込: こちらをご参照下さい.


内容について紹介する前に,準備状況をどうぞ.


最先端素材をバレンタインチョコ用のプラスチックの型で合成して,
ハート型のゲル(ゼリー)を作っています.

これが何かは,参加してからのお楽しみ…

今回のセミナーの内容は,高分子機能材料です!

え~~~,平たく言うと,プラスチック・繊維・ゴム・ゼリーです!

例えば,プラスチックの代表格,ビニール.
スーパーでキュウリを買ったとき,袋詰めするビニールは透明なのに,
レジで貰えるレジ袋のビニールは乳白色です.

この違いは,何でしょう?

こうした身近な話題から初めて,高強度繊維や自己修復材料など,
最先端の材料化学の世界へ皆さんをご案内します!

今回のセミナーですが,とにかく実験が豊富です!

細かいものも含めると,その総数,なんと 8つ!!

そしてなんと,

大学でも滅多にこんな授業はしません!

エンターテイメント重視ですので,単なる座学とはワケが違います.

少し不思議な世界を体感したい皆さん,是非とも参加しましょう!





0 件のコメント:

コメントを投稿