バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2016年6月2日木曜日

ハンガリー出張その4 公式観光ツアー

「リビング重合と高分子に関する国際会議 (LPP16)」に参加するため,ハンガリーのブダペストに1週間ほど滞在しています.

今日は午前と午後のセッション(研究発表・討論)の合間に,学会主催のブダペスト観光ツアーがありました.国際会議では,こうした「おもてなしイベント」がほぼ毎回用意されています.
 ちなみに,私は招待講演者なので,参加費は無料です.決して税金で遊んでおりませんので,念のため.

観光ツアーは2時間ほど.日本で言うところの,はとバスツアーでしょうか.
オープン式2階建ての観光バスに乗り込み,英語で解説を聞きながら,ブダペスト市内の名所を巡る旅です.

学会会場から北上し,ブダペストのブダ,ドナウ川の西岸を進みます.
この辺りはカルスト地形で,丘や洞窟が点在しています.


下は,街のシンボルでもある女神像.後でこの像の真下まで行き,街を見下ろします.


王宮の丘.丘あり階段あり,まさにドラクエの世界ですね.


続いて,川を渡って東岸のペストへ.ブダとペストが合体してブダペストです.
写真はヴァイダフニャド城.落ち着いて綺麗な場所ですね.


そして,英雄広場へ.ハンガリー建国1000年を記念して建立されたそうです.
何となく,台湾の中正紀念堂やワシントンD.C.のリンカーン記念堂を彷彿とさせますね.


こちらはヨーロッパ最大級の温泉,セーチェニ温泉です.
ここでは温泉につかりながら熱燗…ではなく,温泉につかりながらチェスができるそうです.


ブダに戻り,ゲッレールトの丘(女神像のある丘)から街を眺めます.


ペスト側.こっち側は平坦な土地です.


とまぁ,こうして世界の研究者が大挙して街を巡りました.
昼食後は,ふつうに夜まで研究発表と討論でした.



0 件のコメント:

コメントを投稿