バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2016年7月22日金曜日

8月6日(土),7日(日) 青少年のための科学の祭典@上田大会

8月6日(土),7日(日)に小中校生向けの科学イベント,「青少年のための科学の祭典」を信州大学繊維学部で開催します.

青少年のための科学の祭典 上田大会 特設サイト
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/textiles//news/2016/07/71932.html

私も担当ブースを出すので,着々と準備を進めています.
このイベント,小学生でも体験できることがポイントですので,
大学レベルの専門知識を教えたり,危険な薬品で実験したり…という訳には行きません.

そこで,

「身近な科学の発見」「日常とは違う世界を見る」

をテーマに,私の専門である高分子科学に関連する工作を実施することにしました.
ズバリ,「セロハンテープでステンドグラスをつくろう!」です.


これ,ふつうの書類用クリアファイルにセロハンテープを縞状に貼り付けたものです.
セロハンテープは,場所によって1枚,2枚,3枚…と重ねてありますが,当然ながら透明で何も見えません.むしろ,写真の撮るのが大変だったくらい…

ところが,これを偏光フィルムという2枚のシートに挟むと…


こんな感じで,虹色になります!


 上の写真は,セロハンテープをランダムに貼ったものです.これも同じように実験すると…


こんな感じに色が付きます.さらに,偏光フィルムを回転させると,




こんな感じに 色の出方も変わるので,動画で見るとキラキラ輝いて見えます.

当日は,これをもう少し格好良く加工した工作を作ります.
先着80名までですが.お土産で持って帰ることもできるので,是非遊びに来て下さい!



2 件のコメント:

  1. 面白そうですね!
    参加したかったなあ。。。

    返信削除
    返信
    1. 中原さん

      機会があれば,またどこかでやりますよ.

      削除