バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2016年10月15日土曜日

真空ラインで実験だぁ

研究室のホームページを更新するために写真を整理していましたが,ホームページの背景色と合わない,全体的に逆光で暗い,不敵な笑みを浮かべている,等の理由でボツになった写真がちらほら.

更新は無事に終わったものの,もったいないのでブログに掲載!


真空ラインで脱水トルエンの真空蒸留を終えたところの写真です.
実験中だとかなり雑然としていますが,稼働していない状態の真空ラインはこちら.


今週,来週はこんな感じで私自身も実験三昧です.
正直,自分で実験した方が確実なので,もっと実験したいのは山々ですが,ふだんは講義や会議,論文執筆,共同研究者との打合せや提携先への技術指導やらで,終日自由に実験できる日は稀です.

基本的には最初の3回目くらいまでやって見せて,後は学生に任せ,難しい場面や危険な実験,奇妙なデータが得られた場合に私がピンポイントで実験する生活です.
いかんせん,現在は7人,別働隊を入れると15人以上の大所帯ですから,致し方ありませんね.

とはいえ,こうして久しぶりに集中して終日実験できると,嬉しい限りです.



4 件のコメント:

  1. 画期的な実験結果が出るといいですね!辛抱強く
    努力を継続してくだだいね!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます.幸い,概ね予想通りの結果が出ています.できれば
      予想外を期待したいところですが.

      削除
  2. 研究室運営順調で羨ましいです。
    私は立ち上げては立ち下げ、また、立ち上げという生活です・・・。

    返信削除
  3. 立ち上げや引っ越しは本当に大変ですよね.私も学生時代に2回経験しました.
    新天地でも,早く軌道に乗ることをお祈りしています.

    返信削除