バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2017年5月24日水曜日

ベルギー滞在記-2 いよいよ講演が始まる!

学会2日目,実質的に初日とも呼べる朝です.
今日は,いよいよ世界各国から集結した研究者たちの講演が始まります.



開催国ベルギーや私たち日本はもとより,アメリカ,イギリス,フランス,ドイツ,オランダ,ロシア,オーストリア,トルコ,中国,韓国,インド,南アフリカなど20カ国以上から500名以上の参加者が最新の研究成果を持ち寄る,2年に1回のイベントです.

・・・と,ここまで煽るように頑張って書きましたが,実際には書くことがほとんどないんですよね.

何せ専門的な話を書いても意味不明でしょうし,
そもそも学会は非公開ですから,写真を撮るわけにもいきません.

私としては,以前に論文を読んでいた中国の研究者に挨拶ができて,同じような考えで研究を進めているので,意見交換ができてよい収穫になりました.
他にも旧知の研究者に再会できたので,よかったです.きっと9月の国際会議でも会えることでしょう.

で,終わったらビアパーティーです.


これはチェリーで味付けしたビール.この手のビール(アメリカのBlue Moonとか)は苦手なんですが,今回のはスムージーみたいな味で美味しく頂けました.


これはトラピスト派の修道院で醸造しているビール.
ベルギービールは味が濃くて,アルコール濃度が8-10%もあります.
日本のようにアテがあるわけでもなく,ただただ水のようにビールだけを空きっ腹に飲み続けるわけで,私は数杯で参ってしまいました・・・

こうして,学会2日目は無事に終わったのでした.

0 件のコメント:

コメントを投稿