バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2017年5月10日水曜日

ベルギーからの東奔西走

5月です,ええ5月です.
毎年,一番忙しい季節がやってきました.

ふつう,年末年始や年度末が忙しさのピークなんですが,
私の場合は5月です.

まず,来週にベルギーへ行って参ります.
用務は国際会議での発表で,こちらの発表者リストに私の顔を垣間見ることができます.
場所は久保裕也選手の活躍でも有名なヘントです.
また落ち着いたら,ベルギー訪問記でも書きますね.

そして,土曜日夕方に帰国し,月曜日からは高分子学会で幕張メッセにいます.
この学会では,自分自身は英語発表1件,ポスター発表2件,学生の代理発表は4件,共同研究で2件の,総勢9件の発表があります.ひゃぁ.

学会終了後,連結で共同研究関係の打ち合わせがあり,横須賀に出張です.
金曜日に信大に戻り,3週間ぶりにゼミを開催します.

週が明けた月曜日は研究室で3週間ぶりに勉強会を主催し,講義をします.
翌日は朝から車を運転し,松本キャンパスで講義です.
その翌日は東京で繊維学会があり,学生と併せて3件の発表があります.
東京には週末まで滞在します.

この間,約1ヶ月ですが,たったの数日しか研究室におりません!
例年忙しい5月ですが,ここまで集中したの初めてですね.
無事に乗り越えられるのか,不安でなりません.

0 件のコメント:

コメントを投稿