バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2017年9月17日日曜日

イギリス出張1日目 ~24時間戦えますか 編~

イオン重合国際会議ことIUPAC International Conference on Ionic Polymerization 2017で講演するため,イギリスに出張しています.

この会議は高分子合成化学のうち,主に連鎖重合という反応の研究者が集まるシンポジウムで,隔年で開催されています.
一昨年のボルドーでの様子はこちら

2013年は日本での開催で,私は現地スタッフとして看板や予稿集の作成,受付係などに従事していました.
そのときの縁で常連メンバーの皆様に認知して頂き,今回は共同研究を視野に入れた打合せも予定されているなど,いろいろ楽しみです.


さて,ド派手なKLMの飛行機で,いざ中継地のオランダ・アムステルダムへ!
と思いきや,実はこの時点で予定より2時間遅れ.
北朝鮮のミサイルの影響かわかりませんが,この前の成田着の便の運航で到着が遅れたようです.

まぁ飛べば巡航速度を上げて調整してくれるだろう,と期待したものの,実際は完全に遅れを取り戻すには至らず,30分遅れでアムステルダムに到着しました.

この時点で乗り継ぎ便まで75分,こりゃ荷物は間に合わないかもしれないな,どこに送るように指定すればいいかな,なんて考えていたら,なんと乗り継ぎ便の運行自体がキャンセルになったとの情報!!!

どーすんだよ,これ,と慌てつつも,まぁロンドンシティ空港行きがなくなったということは,3時間後のヒースロー空港行きに変更されるのだろうなぁ,と予想.
実際そのようになり,荷物はこれで一安心.
さらに,変更のお詫びにスキポール空港(アムステルダム)限定で使える5ユーロのクーポンを頂きました.
が,帰りはパリ経由なので,いま使い切るしかありません!!

というわけで・・・



緑一色,これまたド派手なHeinekenバーです.
ちょっと端数が出ましたが,ユーロは一昨年のボルドー出張と,この前のベルギー出張の余りがあったので,むしろちょうどよかったです.

ところで,到着地がロンドンシティ空港からヒースロー空港に変更になったのはよいのですが,ちょっと心配なことが・・・
その後,このいやな予感が見事的中してしまいました!

入国審査です!!
この日,ロンドンでは地下鉄爆破のテロがあったようで,たたでさえ厳しい入国審査が余計に厳しくなったようです.
しかも運悪く,カタール空港の便が一足先に着陸していたので,審査はもう行列です.

やっと私の番が来たのは,到着から2時間後!!
ここで,2013年にニューキャッスル空港で受けた入国審査を思い出してみましょう.

2013年@ニューキャッスル空港
「どこいいくの?」
「ダラムです」
「どんだけ?」
「今日を含めると1週間」
「何しに行くの?」
「国際学会があるので,そこで発表するんだよ」
「何の学会?」
「高分子化学さ」
「いいね,そういう仕事.私こう見えて科学の話,結構好きなのよ」

以上で待ち時間は20分程度・・・もなかったような!?

2017年@ヒースロー空港
(基本的に途中まで同じなのだが・・・)
「国際学会があるので,そこで発表するんだよ」

「え,お前が国際学会!?本当に!!??」

(・・・疑うなよ,おい.何か問題あるのか?)

「私は日本の大学で化学を教えながら研究をしていて,今回はダラム大学のProf. Hutchingsが主宰するイオン重合国際会議に参加します.私の発表は明後日ですが,最後まで講演を聴きたいので1週間の滞在になります」
「そうかい,行っていいよ」

以上で待ち時間含めて2時間以上!
いやー,厳しいのはわかるけど疑うのは失礼じゃん!

この時点で起床時から24時間が経過.
さすがに疲れたので,高いけど早い特急でロンドン市内へ.




初ロンドンでしたが,特に迷うこともなく地下鉄に乗り継いでキングクロス駅へ.


このままホテルへ直行してもよかったんですが,思うところがあり,ホテルとは逆方向の駅舎内へ.


ええ,これがしたかったんです.
ホグワーツ特急が出る,壁に隠された9 3/4番線に行ってきました!

ちなみに,シャッターは同じ事を考えてやってきた英国人夫妻に頼みました.
あちらさんも,やはり同じ事を要望されていたので.
曰く,

昼間は50人は並んでいたから,諦めたのさ.」
「それが今なら待ち時間0分よ!」
「え,いまロンドンに着いたところでここに来たのか!!お前,なかなかやるな!」

ちなみに,昼間だとハリーポッターと同じグリフィンドール柄のマフラーを貸してくれるそうですが,私は深夜に待ち時間なしの方が嬉しいですね.

というわけで,やっとホテルに着きました.時刻にして23時.
予定では19時について,夕食がてら町に出て,ロンドンタワーの夜景を見に行くつもりだったんですが,そんな時間はありませんでした.

26時間,ぶっ続けで活動したんですね~疲れました!

0 件のコメント:

コメントを投稿