バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2018年9月5日水曜日

イノベーションジャパン2018

8月30日,31日に東京・有明で開催された,
イノベーションジャパン2018に参加してきました.

このイベントはJST主催で,「大学見本市」と銘打たれている通り,
大学で開発された先端技術を市場に展開すべく,
産学連携の機会を探るプロモーションイベントです.


会場は東京ビッグサイト.
繰り返しますが,人生初のビックサイトです.


ここに来ると,コイツを片手に準備するのがお約束のようです.
さすがコミケの聖地!!


何もない空間から,ほんの数時間でそれらしいブースができあがりました!
お手伝い頂いた事務方の皆さまに感謝です.


今回は初参加だったのですが,
このイベント,出展するだけでもかなりの競争倍率とのこと.
事務方からの推薦で出展に応募することになりましたが,
採択されたということは,かなりの幸運に恵まれたことになります.

写真を見ておわかりのように,ポスターが地下鉄の壁面広告のごとく輝いています.
もともとポスターの大半をキャッチコピーに使うという大胆なデザインだったのですが,
このLEDパネルとうまくマッチして,非常に目立つ格好となりました.

過去のこの経験が,大変役に立ちました.
学生時代から,この科学館で私を育てて下さった皆さまに感謝です.


イベントは始まってみると大盛況.
200枚持ち込んだ名刺が増刷を意識するまで捌けてしまい,
総説や試薬カタログと言ったマニアックな資料は開始早々に売り切れてしまいました.

私の展示会場には客寄せロボットもなく,
大学公式のアメニティやVR体験などのPRポイントもありません.

すべて「ガチ商談」ですので,
あまりの盛況ぶりに事務方の皆さまも驚かれていました.

私の率直な感想は,

「みんな,やっぱり化学が好きなんだよ!」

基礎と応用の狭間にある高分子化学は,学術的にも実用的にも面白いんです.

このイベントで出会えた皆さまと,いつか一緒にお仕事ができることを願っています.
ご来場,ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿