バイオマスモノマーを用いた主鎖生分解性ゴムの開発と機能化

髙坂泰弘
(信州大学繊維学部 テニュアトラック助教)

2018年11月4日日曜日

テニュア取得&准教授昇進

長らく更新しておりませんが,
それは5月から2週間に1回のペースで出張が入り,
残りの期間も常時学生指導やら来客やらで一杯いっぱいだったからです.

さて,標題の通り,無事にテニュアを取得し,10月1日で准教授に昇進しました.
わざわざ自分で言うのもどうかと思ったのですが,
いつまでもブログタイトルが「テニュアトラック助教」というのも誤解を招くので,
この場を借りて訂正させて下さい.
Japan Prizeの担当者様へ そのタイトルですが,変更可能でしょうか・・・?

さて,最近あまりにも忙しいので,
このブログもそろそろ閉幕…というか,不定期更新とさせて下さい.

過去記事も充実していますので,
今後は専ら論文の紹介や,イベントの告知が中心になると思います.

もともと,半分は世間への化学啓発が目的でしたが,

もう半分は,
研究室立ち上げ~テニュア取得までの流れが,
同じ境遇の研究者の参考になればと思って始めていました.

実際,いろいろな方から,参考になりました~,とか,
こんなテクニックがありますよ~とか,
情報交換の場としてはそれなりに役に立っていたと思います.

今回のテニュア取得をきっかけに,
このブログの役目は半分終わりました.

また,私自身,とても忙しくなりました.
研究室には1期生が博士課程の学生として残っていますが,
彼と時々,1年目は暇だったなぁ,なんて昔を懐かしむほどです.
実際,私も当時は毎日実験していましたが,
いまではピンチヒッター的な形でしか実験に関われていません.

忙しくなった理由は様々です.
担当講義が増えたこと,論文にするべき成果が積もり始めたこと.
指導学生が11名になり,学生に向き合う時間が総じて増えたこと.
この1年~半年では,招待講演を頂く機会も一気に増えました.

これからは,研究者としてより本業に時間をかけたいと思います.

最後に,このブログの目的の半分,世間への化学啓発については,
引き続き何らかの形で関われたらと思います.
高校へは要請があれば可能な限り出講を検討しますし,
以前の日本科学館での研究者トークのように,
科学館への関わりは継続して続けて行けたらと思います.

ブログ自体も完全に閉鎖するわけではありませんので,
今後ともどうぞよろしくお願いいたします.